ホビヲの映画感想文

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『JUNK HEAD』生命の不思議を探る未来人がいろんな目に遭う話

f:id:hobiwo:20220312230347j:plain

こちらの作品、なかなか映画感想文が書けない。どうしてだろう。

この上ない話題作。たった一人の自主制作からはじまったプロジェクト、完成まで7年の歳月を要す。途中、クラウドファンディングが失敗するも、大手企業の出資を得て完成。世界の名だたる賞を受賞し、クリエイターが絶賛。三部作の一作目で物語はまだまだ続く。

本作を観て、思い出さずにはいられなかったかもしれない。うだる暑さに身を焦がし、コマ撮りしていた20年前の夏を。

中古で購入したハイエイトの録画ボタンを押す。人形を動かす。押す。動かす。押す。延々と続く作業。そして、何もないところから、物語が生まれる。その現場で震えていたあの頃を。

『JUNK HEAD』を観て、その凄さに圧倒されたのと同時に認めたくなかったのかもしれない。もうコンテンツを作る自分ではなく、消費する自分になってしまった事実を。