ホビヲの映画感想画

観た映画のイラストを描いていくよ

『地獄でなぜ悪い』

なぜ悪いのかを考えてしまう。ヤクザの抗争に巻き込まれ、首が飛び、腕がちぎれ、凄惨な地獄の中、映画愛に狂った人々は嬉々としてキャメラを回し、最高の画を撮り続ける。作り物を愛するメタフィクションでありながら、その境界線が曖昧になり、観ているものは心を鷲掴みにされる。クサい台詞に、ありえない演出の数々、だがそこにあるのはまぎれもない映画愛なのだから。

地獄でなぜ悪い

地獄でなぜ悪い