ホビヲの映画感想画

観た映画のイラストを描いていくよ

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

夫の自殺で意図せず新聞社の社主となった女性。不安げで、頼りない。仕事を覚えようと奮闘するが空回り。だれからも期待されず、ただそこにいればいいという存在に。しかし、記者が政府の闇を暴く秘密文書を入手したことで決断を迫られる。報じれば全員刑務所行き、大きすぎるリスクに周囲は全員反対。いま決断しなければ朝刊に間に合わない。電話口で決断を求められる。張り詰める緊張。そして彼女は決断する。やはりスピルバーグの演出は尋常じゃない。レディプレイヤー1の合間に撮影されたらしいが、こっちの方がずっと好き。