ホビヲの映画感想画

観た映画のイラストを描いていくよ

『アデル、ブルーは熱い色』

エッチなシーンに目が行きがちだけど、恐ろしいほどまでに緻密な演出の数々、映画的な視点を持って見ると舌を巻くシーンの連続で、パルム・ドール賞受賞はダテじゃない、らしい。何も知らずに視聴したのでエッチなシーンばかりに目がいってしまい反省。青い髪の毛の女の子との熱い思い出を印象的にするため、すべてのシーンの画面の端々に青い何かが配されてたらしい。そんなの全然気づかなかった。