ホビヲの映画感想画

観た映画のイラストを描いていくよ

『インクレディブル・ファミリー』

「アベンジャーズ」をみてワクワクドキドキしていた身としては、スクリーンスレイヴァーの言葉が刺さってしまった。「ヒーローに拍手喝采しても、自分は家でポテチ食べてるだけで何もせず、無責任極まりない。そんなのじゃダメだ」と。天は自ら助くる者を助く。そんなことを彼(彼女)は言いたかったようだ。「キックアス2」みたく、ぼくもヒーロー活動をするべきなのかもしれない。