ホビヲの映画感想文

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『2分の1の魔法』会ったことのないお父さんを魔法で復活させる話

呪文に失敗した二人

紙と鉛筆さえあればつくれるTodoリスト、発明した人は天才だと思う。やりたいことを書き出して、できたらチェックを入れるただそれだけの話だけど、やるとやらないとでは人生大きな違いが出る。

テレビを見てスマホを見て気づくともう寝る時間だったり、やるべきことを決めないとただただ時が過ぎていきがち。Todoリストがあれば、少なくとも無目的ではなくなる。

本作では主人公がTodoリストをつくる。やろうやろうと思ってもなかなかできないことを書き出し、自分を変えたいと意志を持って一歩踏み出そうとする。そんな姿を見せられたら応援せずにはいられない。

彼がまだ赤ちゃんだった頃に亡くなってしまったお父さん、魔法の力で会えたらその時にやりたいことも書き出す。こんなに叶ってほしいと思うTodoリストはなかなかない。本当にやりたいことを、やるべきことが記されているから。

私も、自分のTodoリストを見返そうと思った。