ホビヲの映画感想画

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『007 慰めの報酬』愛する人を失って仇を討とうとするスパイの話

事実を知りショックを受ける女性
事実を知りショックを受ける女性

  • 原題:Quantum of Solace
  • 公開:2008年
  • 時間:106分
  • 監督:マーク・フォースター
  • 脚本:ジョシュア・ゼトゥマー、ポール・ハギス、ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド
  • 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ

ネタバレなしのあらすじ

007 / 慰めの報酬 (字幕版)

007 / 慰めの報酬 (字幕版)

  • ダニエル・クレイグ
Amazon

ネタバレありのレビュー

カナダの女スパイが騙されてることを告げられるシーン。「ありがとう」って言って去っていくところ、切なすぎて本当に辛い。人を騙すのよくない!とか思ったけど、スパイの話なんだし、世界中でそういうことが行われてるのだろうな、と。