ホビヲの映画感想画

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『007 カジノ・ロワイヤル』悪党とポーカーで勝負するスパイの話

目から血の涙を流す男
目から血の涙を流す男

  • 原題:Casino Royale
  • 公開:2006年
  • 時間:144分
  • 監督:マーティン・キャンベル
  • 脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス
  • 出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ

ネタバレなしのあらすじ

ネタバレありのレビュー

「口座番号を吐け!」と散々拷問されたボンド、ジェームズ・ボンドだが、彼はけっして口を割ろうとしない。実のところは愛する人の「名前」とのことで、なんともロマンチック。しかし、その後の予想外の展開。スパイとはいかに因果な商売なのか。騙し騙され痛快なスパイアクションかと思いきや、悲哀を描いたラストにスパイなんて絶対なりたくないと思ってしまう。なれるはずもないのだけれど。