ホビヲの映画感想文

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『新解釈・三國志』昔の中国で曹操と劉備と孫権が戦ってた時の話

勇者ヨシヒコみたいな「三国志」。これを映画でやろうと思ったのはすごい。実際にやってしまったのも。

あの俳優がこんな役で? と、次々に出てくる旬な役者の無駄遣いは楽しい。製作陣との繋がりからの出演なのか、演者も楽しんでいると画面から伝わってくる。

物語は、西田敏行が教授に扮した講義形式で展開。三国志の主要なトピックを抑え、各シーンをコント形式で紹介する。クスリと笑ってしまうシーンもあるが、正直それ以上のものはなかったかも。これを映画館で観た人はどんな思いで劇場を後にしたのか気になる。

作品全体の感想としては、広瀬すずってやっぱり素敵。倒れ方もよかった。