ホビヲの映画感想文

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『嫌われ松子の一生』ひょんなことから転落人生を歩んだ女性の話

満点の星空を見上げる女性

問題が起きる、その場をなんとか収めたい、そう思って過ちを犯すことがある。人間だもの。中谷美紀演じる高校教師が犯した一つの判断ミス。そのおかげで彼女は転落人生を歩むことに。騙され、利用され、誤解され、家族親族からは縁を切られる。彼女の存在を知った甥っ子の目線で物語は描かれる。彼女に何が起こったのか、喜劇のような悲劇の物語。

人生は決断の連続だ。明らかに誤った判断をする松子。なんとかできたはずのに、どうしてそうしちゃったのか。彼女の転落人生に、観客は歯軋りする。そっちじゃないだろう。どうしてそっちにいってしまうのか。中にはそうぜざるを得ない決断もあったかもだが、悔しい思いをする。しかし、その理由が明らかになると、不承不承も納得してしまう。時代のせいかもしれない、生まれた環境によってはどうすることもできないのかもしれない。しかし、人は配られたカードで戦っていくしかない。そんな非情な現実を想ってしまった。

中谷美紀が日石のガソリン「ワーキレー」のCMで踊ってた時からファンです。こんな大女優になる日が来るなんて思ってなかった。そういえば、「レーサー100」で鶴田真由と大沢たかおが大笑いするCMも印象に残ってる。今、ガソリンのCMなんてありません。時代は変わるものですね。