ホビヲの映画感想文

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『ニュー・シネマ・パラダイス』映画少年が自分の人生を歩む話

f:id:hobiwo:20211125222154j:plain

恋とは何かと悩むトトに、アルフレッドがひとつのお話をする。

身分違いのお姫様にプロポーズした兵士。お姫様はバルコニーの下で100日待っていられたらあなたのものになるという。喜んで待つ兵士。10日、20日、30日、痩せこけて、ボロボロになりながら。60日、70日、80日、もう、涙も枯れ果てて。ようやく99日目、明日は約束の日。しかし、兵士は最後の1日を残してその場を去る。何も言わずに。

アルフレッドは、なぜだか理由はわからない。わかったら教えてくれという。このお話はクイズではないし、答えはないのかもしれない。聞いた人が何を感じるか、その人なりの答えすべてが正解なのだろう。

映画レビューも同じで、正解も不正解もないはずだ。正直言うと、みんなと違う感想だったら恥ずかしいなと思って、誰かのレビューを確認することがある。しかし、自分が感じたことを正直に、嘘偽りのないレビューをしたいものだ。