ホビヲの映画感想文

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』悪者が活躍する話

スースク2で腕が飛ぶスーパーヒーローのイラスト

最高の痛快コメディ。前作の100倍くらい面白かった。過去の不適切ツイートでMCUをクビになった(のちに復帰)ジェームズ・ガン監督。彼に声をかけたDCの誰かの大金星だと思う。あと、Twitterがなければ本作は生まれなかったはず。Twitterにも感謝!

正直言うと一作目は、途中で止めてしまって、後日飛ばし飛ばしで観た記憶がある。悪かったのは、脚本かテンポか、その両方かはよく分からないが、とにかくイマイチだったのだ。

それなのに、スースク2の面白さは桁違い。アバンタイトルから度肝を抜かれ、心を鷲掴みにされてしまう。冗長になりがちな説明シーンも笑いの要素満載で繰り返し観たくなる。テンポも音楽も、ワクワクしかない。同じ設定でもここまで作品は変わってしまうのかと空恐ろしくなるほど。