ホビヲの映画感想文

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』家に帰れなくなる話

f:id:hobiwo:20220109172336p:plain

マーベル映画として通算八作目、トム・ホランドが演じるスパイダーマンとしては三作目となる『ノーウェイホーム』。これまで同様、見事なタイトリングだ。

SONYが権利を保有するスパイダーマン、MCUにお帰り!と『ホームカミング』で迎えられ、『ファーフロムホーム』で遠くに行き過ぎて、『ノーウェイホーム』では「家」に帰れなくなる。

「家」はMCUの意味でもあり、契約上もう戻れないという含みもありそう。それはそれとして、なんとか帰れなかったのかと切なくなる。ふと、『アメイジング・スパイダーマン』の授業シーン、先生のセリフを思い出した。

「どのような物語でも、テーマは一つに集約されます。それは、自分は何者かということ」

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」との言葉を胸にピーター・パーカーは重大な決断をする。

その姿を見て思う。物語を経て、彼は「真のスパイダーマン」になったのだと。