ホビヲの映画感想文

ホビヲが観た映画の感想を描きます。

『イン・ザ・ハイツ』報われない移民たちが歌い踊り夢を叶える話

南米からアメリカにやってきた移民たち。一生懸命に働くも報われず、アメリカンドリームは夢のまた夢。

恵まれた若者たちが夢を求めてハリウッドで歌い踊る『ラ・ラ・ランド』とは対極に位置するお話。

それなのに、陽気で楽しい歌や踊りに満ち溢れている。笑わないとやってられないのかもしれないが。

観ていてギョッとなったのが、主人公のお店で売ってる瓶のコーラの値段。1.99ドルで日本円にすると256円。日本のコンビニなら350mlのペットボトルで132円なので、物価の差は倍近く。

ちなみにビックマックの値段は、アメリカで5.81ドル。日本円にすると746円。日本のビックマックは390円なので、こちらも倍違う。

もし海外で働こうと思ったら、物価も賃金も安い日本が避けられるのは容易に想像できる。日本も人手不足が深刻化し、移民政策の方針を見直したらどうなるのかしら。そんなことを思ってしまった。