ホビヲの映画感想画

観た映画のイラストを描いていくよ

『ビッグ・フィッシュ』

ホラばかり吹く親父と、それに嫌気がさして疎遠となっていた息子。二人の和解の物語。ティムバートン監督の独特の世界観で描かれるホラ話の再現映像が素敵。いつもはアクが強くて敬遠気味だった世界観だが、現実とファンタジーが交差する本作だと絶妙にマッ…

『スパイダーマン:ホームカミング』

マーベル・シネマティック・ユニバース用にリブートされたスパイダーマン。サム・ライミ版が最高だと思うけど、ホームカミングもなかなかどうして素晴らしい。マイケルキートンが素敵なのだと思う。理不尽な世の中、家族のために悪に手を染めて財を成す。人…

『コップ・カー』

車のドアを開けようと窓の隙間から輪っかのついた紐を垂らしドアロックの出っ張りに引っ掛けようと苦心するケビンベーコン。引っかかるのか、引っかからないのか、ドキドキが半端ない。最高にイライラする。やってるのはどうしようもない悪いやつなので応援…

『地獄でなぜ悪い』

なぜ悪いのかを考えてしまう。ヤクザの抗争に巻き込まれ、首が飛び、腕がちぎれ、凄惨な地獄の中、映画愛に狂った人々は嬉々としてキャメラを回し、最高の画を撮り続ける。作り物を愛するメタフィクションでありながら、その境界線が曖昧になり、観ているも…

『恋する惑星』

なんだかよくわからないけどオシャレでカッコいいと大ブームとなった本作。ドハマりして香港に行き聖地巡礼もした。懐かしんでいたら無性にパイナップルが食べたくなって、100円ショップで缶詰を買ってムシャムシャしながら思う。30缶はいくらなんでも無理じ…

『名探偵ピカチュウ』

ポケモンが実際にいたらこんな感じなのだろうなあと楽しめた。襲ってくるエイパムはグレムリンのよう。曲もそれっぽい気がしたので、意識していたはず。気になったのは、渡辺謙演じる吉田警部の存在。もうちょっと役割があってもよかったのではないか。ブル…

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

怪獣という圧倒的な存在を前に人類はどう向き合うのか。利用するのか、殲滅するのか、共生を試みるのか。それぞれの思惑がぶつかり合いてんやわんや。そうこうしているうちに壮絶な怪獣ブロレスがはじまる。ゴジラにモスラにラドンにキングギドラ。怪獣たち…

『ゲーム・ナイト』

週末にボードゲームを楽しむ人たちが、サプライズ企画のリアルなゲームに挑戦。ゲームだと思っていたのに、虚実入り混じる展開に大慌て。勘違いと取り繕いが交錯する中でこんがらがっていく展開が楽しめる。フィンチャー作品「ゲーム」よりも複雑で、何がど…

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

夫の自殺で意図せず新聞社の社主となった女性。不安げで、頼りない。仕事を覚えようと奮闘するが空回り。だれからも期待されず、ただそこにいればいいという存在に。しかし、記者が政府の闇を暴く秘密文書を入手したことで決断を迫られる。報じれば全員刑務…

『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ 』

暗闇で手をギュッと握りしめると、行きたい過去にタイムトラベルできる男の話。過去と未来を行ったり来たりする中で家族の大切さを再認識する。最初見たときは、未来に行けない設定のはずなのに行けてるのおかしいじゃん!と憤ったが、よく考えると行った未…

『ボビー・フィッシャーを探して』

作品名から失踪したボビーさんを探す話かと思ったがそうではなかった。実話をもとにしたチェスの上手なちびっこの話。このちびっこ、今は大きくなって立派な武術家になっているとのこと。引き続き世界的に著名なチェスプレイヤーでもあるらしい。優秀な人は…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

捕まって、逃げて、協力して、戦って、逃げて、戻る話。最初から最後まで疾走感のあるシーンの連続で見るものを飽きさせない。なのだけど、公開時、絶賛する声の中そこまで好きになれなくて困った思い出がある。暴力的な世界観が自分には合わなかったのだと…

『アデル、ブルーは熱い色』

エッチなシーンに目が行きがちだけど、恐ろしいほどまでに緻密な演出の数々、映画的な視点を持って見ると舌を巻くシーンの連続で、パルム・ドール賞受賞はダテじゃない、らしい。何も知らずに視聴したのでエッチなシーンばかりに目がいってしまい反省。青い…

『女神の見えざる手』

秀逸な脚本のポリティカルサスペンスかとドキドキしながら鑑賞。次から次に襲ってくる難題をうまく乗り切るスローンは痛快だが、最後の最後で漫画のような展開。個人的にはもっとリアルな着地であってほしかった。あと邦題はネタバレ気味なので「おてんばス…

『インクレディブル・ファミリー』

「アベンジャーズ」をみてワクワクドキドキしていた身としては、スクリーンスレイヴァーの言葉が刺さってしまった。「ヒーローに拍手喝采しても、自分は家でポテチ食べてるだけで何もせず、無責任極まりない。そんなのじゃダメだ」と。天は自ら助くる者を助…