エイガログ

ホビヲが観た映画の記録。

スパイダーマン:ホームカミング

マイケル・キートンがかっこいい。バットマンからのバードマン、からの本作での悪役。鉄の翼を広げ、飛び回る姿はかつてのヒーローを彷彿とさせる。生活のために悪に手を染め、武器商人となる男。自分のためではなく、家族のために。なかなかに身に染みる設定。アベンジャーズが破壊した廃墟から、お宝を集め武器作り売りさばく。トニー・スタークの豪邸も武器を売ったお金で建てたもの。同じことをしてなぜ悪い。世の中は理不尽で満ち溢れている。近所の人助けをして、アベンジャーズの仲間入りを目指すピーター・パーカーよりもずっと共感できる。悪行を繰り返すマイケルを応援している自分がいた。そんな見方をする人は、限られているかもしれないが、本作の悪役を演じるマイケル・キートンはなかなかに見事。悪役が魅力的な作品は面白いというが、本作も御多分にもれず傑作だった。