エイガログ

ホビヲが観た映画の記録。

きっと、うまくいく

とてもナイスな邦題だと思う。原題は「3 Idiots」、直訳すると「三人の馬鹿」。「七人の侍」のような響きだが、侍ではなく馬鹿である。そのままだとB級ドタバタコメディだ。調べると、過去、「3バカに乾杯!」というタイトルで上映されたことがあるらしい。そうならなくてよかった。「好きな映画はなんですか?」「『3バカに乾杯!』です(恥ずかしい)」何かのファンだと公言するとき、ちょっとした勇気が必要になる。それを好きという自分は恥ずかしくないか、人からバカにされないか、不安になるのだ。もし作品タイトルが、「3バカに乾杯!」のままだったら、この映画のファンはもっと少なかったかもしれない。本作の邦題は見事だが、後日談がある。「きっと、うまくいく」のスタッフが作ったまったく別の作品の邦題が「きっと、つよくなる」となったようだ。本作のヒットにあやかって似せたのだろうが、なんだか残念な気持ちになった。