エイガログ

ホビヲが観た映画の記録。

★★★☆☆

きっと、うまくいく

とてもナイスな邦題だと思う。原題は「3 Idiots」、直訳すると「三人の馬鹿」。「七人の侍」のような響きだが、侍ではなく馬鹿である。そのままだとB級ドタバタコメディだ。調べると、過去、「3バカに乾杯!」というタイトルで上映されたことがあるらしい。…

コウノトリ大作戦!

子供向け映画は、一緒に観ている親に向けても、メッセージを投げかけてくる。本作ではそれが顕著だった。前半では、「お父さんお母さん、ちゃんと自分のお子さんのことをみていますか?」そんなシーンが続き、ドキッとする。後半でそのモヤモヤを洗い流す構…

シン・ゴジラ

「シン・ゴジラ」は映画館で観るべき作品だと思った。映画の日当日朝、ネットでチケット予約を敢行。希望の上映回は、500席の劇場はほぼ満席で、残り少ない空席の中から端っこの席を選んだ。仕事を少しだけ早く切り上げ、映画館へ。席について上映を待ってい…

ファインディング・ドリー

映画館で「ファインディング・ドリー」を観た。前作は、息子を探す親の物語「ファインディング・ニモ」。本作は、両親を探す子どもの物語。前作同様、親子の想いを描いた感動の作品に違いないと、確信に近い思いで映画館に向かう。作品は期待を裏切らない内…

グレムリン

前日の晩ごはんは、九時までに食べてください。健康診断の注意書きにそうあった。毎回、思うことがある。「ちょっとくらい過ぎても大丈夫だろう」続けて思う。「でも、モグワイならダメなのかな」モグワイ飼育時の約束は3つ。1. 日光を当ててはいけない、2. …

黙秘

かなり前に「黙秘」を観た。良かったのは間違いないのだが、どんな話だったか覚えていない。ある事件をきっかけに疎遠となった母と娘。キャシー・ベイツが、お母さん役で、娘もよくみたことある女優さんだった。現在と過去がフラッシュバックで行き来したり…

レディ・イン・ザ・ウォーター

みんなの評価がからっきしで、10人中9人が駄作だという作品がある。「レディ・イン・ザ・ウォーター」もその類かもしれない。どんでん返しで有名な、M・ナイト・シャマラン監督。彼が、子供を寝かしつけるために創作したお伽話が原作だという。あらすじは、…

GANTZ:O

GANTZ:Oを観た。まったく期待していなかったが。なかなかどうして面白い。原作漫画が好きだったこともあるが、世界観が見事に映像化されていると思った。観終わって、すぐ続編を探した。GANTZゼロ、本作がプリクエルで、このあと1、2、3と続くのだと思ったか…